« わきが手術に保険が適用が効く!? | ホーム | 皮膚常在菌の存在場所とその役割について »

2015年11月30日

ワキガ対策用ボディソープの限定的な効果

w2.jpgワキガの友人が「このボディーソープの効果がすごいんだよ!」と教えてくれました・・私、自分ではワキガだと思っていないので、「なんで私に・・」なんて複雑な気持ちになりましたが、まあいい物を教えたいという気持ちだったのでしょう。

友人は長くワキガと戦っていて色々な商品を試しているのですが、どれだけお金をかけるのか・・やっぱりコンプレックスがあるとどうにかして治したいと思うのは当然で、そのためならば好きな物や欲しい物を犠牲にしてでもお金をかけるものなんですね!

ワキガは体質だし個性の一つなんて簡単に片づけようとする人がいますが、実際にワキガで苦しんでいる人は本当に辛いはず!もちろんかゆみや傷みが伴うわけではなく、心の痛みの方がずっと辛いのです・・好きな人ができても「臭いと思われたらどうしよう・・」「ワキガだってばれたら嫌われる」と考えただけで臆病になってしまい、なかには引きこもりになってしまう人もいます。

友人は明るい性格で自分がわきがだとカミングアウトしているので、周りの私たちは気を使わずに済み助かります。

もちろん、何かいい情報があれば彼女の教えてあげたり色々助けることもできるので、彼女の強さは本当に素晴らしい!!

そんな彼女が最近はまっているワキガ対策用ボディソープですが、このような商品はたくさんありますが、どれにも言えるのが「限定的で継続は難しい」ということなのです。

汗をかいたりわきが臭がしたときにこのようなボディソープを使うことで殺菌され、ニオイもなくなるのですが、肝心な持続性は期待できないので、言い換えるとその場限りと言ったところ・・

その時のニオイが消えても、また汗をかくことでわきが臭がするのなら意味がないですよね?多分、ワキガ対策用ボディソープじゃなくても、殺菌効果が高い石鹸でも同じ結果が出るのではないかと思いますよ!

現に「わきが臭があっという間に消えた!」と喜んでた友人ですが、すでに汗をかいたのかいつものニオイが復活していたんです・・さすがに「臭いよ!」とは言えませんでしたが、やはりワキガ対策用ボディソープでは不十分ということではないでしょうか?

もし、使うならばワキガ用クリームとの併用でかなり効果があるのではないでしょうか?

このブログ記事について

このページは、hasshinkyokuが2015年11月30日 10:10に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「わきが手術に保険が適用が効く!?」です。

次のブログ記事は「皮膚常在菌の存在場所とその役割について」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。